Entry: main  << >>
逃げる坂上市議!

坂上市議、議運に姿見せず!

 2月6日午後、西宮市議会議会運営委員会が開催され、傍聴しました。新聞記者、テレビカメラが押し掛けるなかで、議運が開催されました。その狙いは議会の犹堋溝弍瓩如⇒縞のNHK「ニュースKOBE発」で放映がありました。議運では、。碍邉腸颪任了楡方針・代表質問を取りやめる(ボイコット)のか、何らかの市長批判決議をあげる、B狄Χ發鮓些曚垢襦△箸いΔ發痢△すぐに辞めろとかだと、市長が議会解散と言いだしたら爛筌屮悒哭瓩世ら避けようということのようです。どちらにしても、5月15日で辞めることになるのだから、さえ実現すればそれでいいのではないかと思うのですが。
 一方、私の関心は坂上議員の件です。2月5日、議長に申し入れを行ったことはお知らせしましたが、毎日と神戸の記者から問い合わせがあり、今日の朝刊にそれぞれ掲載されました。
毎日新聞:「『百条委設置を』市民団体求める」
神戸新聞:「市民オンブズ西宮 現金授受報道真相解明を 市会議長に申し入れ」

 さて、議運では坂上議員から添付の文書が提出されました。そこで出た意見は訴える時期はいつかといったことで、何か積極的にやろうという雰囲気はなく、議長から申し入れがあったという言葉も出ませんでした。結局、共産党の佐藤議員が100条委設置の申し入れが出ているがという発言があり、議長は100条委については私ではなく議運で検討をと狷┐欧伸瓩掘∪新会は触れたくもないという感じでした。市民による責任追及こそが、坂上氏の逃亡を許さない力となるものと考えます。

 

*坂上議員が2月5日(2月6日付)、議長と議員各位宛て提出した文書
 冠省 私の昨年来よりの報道は今も続いており、本市議会を大変お騒がせしております。
ともあれ議会の平静を乱すこととなったことに対し、先ずは深くお詫び申し上げる次第でございます。
また過日可決されました決議案第4号につきましては大変重大に受け止めており、自ら疑念を晴らすべく説明をすることの重要性につきましては重々認識しているところであります。

 

 しかしながら当該法人関係者と交流があったことは事実であり、障害者の就労支援に助力しなければならないと考えてきたことも事実ですが、すでに述べた通り一連の報道はいずれも事実に反することであり、これら一方の言い分を偏重した報道は市議会議員の名誉を著しく傷つけるものであることから、ただいま当該法人及び報道関係者を提訴するべく準備中であります。弁護士からは今後、言動はすべて裁判に影響するので十分注意するよう言われており、言葉が本来の意図を離れて引用されることを防ぐ為にも本件に関する内容や私の考えについて開示することは控えさせていただいております。
議長はじめ議員各位にはご心配をお掛け致しますが、このような現状を何卒ご理解賜りますよう伏してお願い申し上げます。
なお、今後も弁護士と相談の上、訴訟に影響しない範囲の事柄につきましては、書面その他でお答えさせて頂く所存でございますので、合わせて申し添えます。
             早々   西宮市議会議員 坂上明

| fine-man | 17:41 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:41 | - | - | pookmark |

Category

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Link

Entry

Search

Profile

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links