Entry: main  << >>
12月定例会

市民オンブズ西宮・12定例会(12月1日)

1.裁判あれこれ
 県議裁判控訴審第2回口頭弁論は11月13日でしたが、旅行中で傍聴できませんでした。弁護士との打ち合わせが昨日あり、県が控訴準備書面△鯆鷭个靴燭海函△海糧刃世鮓‘い靴泙靴拭その準備書面い鮗,隆日までに提出します。西宮市議会の方は申し訳ありませんが作業は進んでいません。
県議裁判控訴審第3回口頭弁論期日 12月15日(金)10時〜大阪高裁別館82号

 復興住宅追い出し裁判第10回口頭弁論は11月29日、被告側(市から追い出しかけられている住民)準備書面を提出し、地域コミュニテイが重要性を増しているなかで西宮市が20年で出て行けというのは間違いと批判しています。また、住民の生活環境について、追い出しの不当性を明らかにしています。終了後、和解協議がありましたが、30日の「神戸新聞」夕刊で協議打ち切りが報じられました。
追い出し裁判第11回口頭弁論 1月24日(水)午後3時〜地裁尼崎支部201号

 アスベスト裁判第7回口頭弁論は10月25日にありました。アスベスト解体のお寒い実態について、あれこれ明らかにないました。塗装業からの参入が多く、その理由が養生作業ができるということで、アスベストを扱う専門性を備えていないものが多いということです。しかも、業界では「西宮市は甘い」という評価らしく、全くひどいもんです。
アスベスト裁判第8回口頭弁論 1月17日(水)午後2時〜 神戸地裁204号法廷

2.その他のあれこれ
 神戸新聞社が核兵器禁止条約に関する兵庫県内の市町長アンケートを行い、結果を掲載しました。6割の首長が「署名すべき」と答えるなか、今村西宮市長は無回答でした。その理由は例によって「国際政治上の戦略の判断材料を持ち得ない基礎自治体として判断すべき立場にない」というものです。何と情けない、飛び抜けた判断力を持っておいでになる今村氏が、市民が判断できるものから逃げているのです。それでいて、弾道ミサイル避難訓練は率先するのだから、どんな高度な判断材料を持っているのでしょう。 宝塚市が防犯カメラ映像の警察への提供について、共謀罪関連では原則提供しないことになりました。防犯カメラ映像は冤罪を生む可能性があり、その設置、取り扱いは慎重でなければなりません。警察が使い放題の協定を結んでいる自治体もあり、憂慮すべき事です。西宮市についても直営の防犯カメラの扱いを監視する必要があるでしょう。 11月定例会では官製ワーキングプアについて検討しました。最近の求人広告で、日本管財が時給844〜900円の求人を鳴尾図書館の清掃で募集しています。他にも、ミディという会社が芦屋駅駐輪場管理で時給844円となっています。これら、自治体絡みの仕事(委託か指定管理か?)で最低賃金には率ている実態は容認できません。ソウルのようにとまではいかなくても、最低賃金でもかまわないというような状態はなくさなければならないと思います。やはり、公契約条例の制定を求めるべきです。

3.活動予定
新年の定例会 1月6日(土)午後2時〜4時半 ウエーブ
       終了後、新年会を行ないます。
「戦争法」違憲訴訟第5回口頭弁論 12月20日11時半〜 大阪地裁202法廷
マイナンバー違憲訴訟第8回口頭弁論 1月25日(木)午後2時〜 大阪地裁202

| fine-man | 11:33 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:33 | - | - | pookmark |

Category

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Link

Entry

Search

Profile

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links