Entry: main  << >>
アスベスト裁判傍聴記

6・20西宮こしき岩アスベスト訴訟第5回口頭弁論
 夙川学院の校舎等の解体時に、アスベストが飛散したとの訴えで近隣市民による裁判が神戸地裁で進行しています。被告は西宮市と創建、サンエー建設です。
 実際に解体したのはサンエーの下請けのようですが、すでに倒産だとか、サンエーも担当者変更で詳しいことは分からないとか、まるで安倍政権のように事実を明らかにしないで済まそうとしているようです。
 なお、前回裁判を欠席した西宮市の代理人、私たちの裁判でも市側で出てきていた米田弁護士事務所です。裁判の冒頭で原告が抗議の発言を行い、代表の米田弁護士が出席していて謝罪しました。市の顧問弁護士事務所のはずです。何人も弁護士がいるのに、無責任なことです。
 最近、NHKのクローズアップ現代+で報じられたようにアスベスト被曝の健康被害が大きく表面化する可能性があります。また、アスベスト含有建築物の解体が増え、ずさんな作業でアスベストを飛散させる可能性もあります。...
 ここでも監視が必要です。次回は、8月22日(火)午後2時、神戸地裁204号法廷です、ぜひ傍聴を!

 

爛ボタショック瓩ら12年 アスベスト被害の救済と混雑をめざす尼崎集会
http://www7b.biglobe.ne.jp/…/2017.6.24kubotasyokku12nenpos.…

| fine-man | 23:43 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:43 | - | - | pookmark |

Category

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Link

Entry

Search

Profile

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links