Entry: main  << >>
兵庫県議政務調査費等違法支出返還請求訴訟判決

兵庫県議政務調査費等違法支出返還請求訴訟判決
6人に約1483万円の返還請求認められる!

 

 4月25日午後、神戸地裁第2民事部山口浩司裁判長は被告兵庫県に対して、補助参加人6人にそれぞれ下記の通りの額の返還請求を行え、との判決を言い渡しました。この金額は原告、兵庫県内オンブズ3団体が求めた返還請求額の6割を超えています。判決後、私たちは記者会見を行い、判決の意義を報告、解説しました。

古殿宣敬弁護士による説明
^稻,任△襪海箸両斂澄兵臘ァξ証)は原告が行わなければならないのですが、公開された資料などによって違法であることを推認させる外形的な証明を行えば、被告がこれをくつがえさなければならない。判決に即して言うと、人件費はどんぶり勘定ではダメ、勤務時間の把握などしっかり説明できるようにしなければならないということです。
∪攫蠅稜度を超えた使用はダメ、年度内の支出を証明しなければならない。年度末の切手大量購入などもってのほかということです。自民党県議にはこうした使用例が多く、会派内でそれでいいというふうになっていたようです。もっとも、議会事務局が年度を超えても問題ないとしていたし、任期の4年内なら構わないとまで言っていたのです。

 

補助参加人(県議・元県議)別の返還認定額(請求額)
_談佛Ω妓議   1,485,000円(全額)
岩谷英雄元県議  4,345,250円(5,550,903円)
3畸忠修元県議     53,000円(721,475円)
じ教隼宛議    2,998,000円(全額)
タ綸塚軌賚左議  2,309,286円(750万円)
三戸政和元県議  2,682,362円(5,127,800円)
*総額14,832,898円(23,523,178円・約63%)
Х原一元県議(たつの市長) 返還請求は認められませんでした。
┳谷研造県議 提訴後に全額返還。訴え取り下げ。

 

 市民オンブズマン兵庫の森池豊武さんからは、野々村県議事件後、監査請求・提訴を経て3年5ヶ月、60万円(領収書のコピー費用のみで20万円×3年分)の費用をかけ頑張ってきて、その努力が報われたとの発言がありました。私も原告として、監査請求の過程で議会事務局が議員を守る壁となり監査がそれを追認したことが悔しかったが、思っていたよりいい判決が出てホッとしているとの感想を述べました。
 野々村さんは先輩議員の狃言瓩鮗けられなくてわかりやすい不正で破綻しました。その一方で多くの議員、とりわけ大会派の議員は先輩からうまく不正を行うことを学び、議員特権を謳歌し生き延びているのです。この判決が(被告県が控訴したら続きますが)議会浄化の一助になればと思います。
なお、判決の詳細は5月定例会でお知らせします。

市民オンブズ西宮5月定例会
日時 5月5日(金)午後2時〜5時
会場 西宮市男女共同参画センター「ウエーブ」413・414学習室
   *阪急「西宮北口駅」南・プレラにしのみや4階
内容  崟活費の疑惑を徹底的に解明(兵庫県議会問題)」上映
    *キャスト(2014年8月1日・56分)
  判決の詳細報告を行います。


 

| fine-man | 23:05 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:05 | - | - | pookmark |

Category

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Link

Entry

Search

Profile

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links