Entry: main  << >>
兵庫県議の政活費、返還求めオンブズ西宮をはじめ、3団体が提訴

神戸新聞

≪兵庫県議の政活費問題、返還求め3市民団体が提訴≫


市民オンブズ西宮メールニュース(2014・12・10)

 本日、11月11日付けで却下・棄却された「政務調査費(2013・14年度)・政務活動費(2015年度)監査請求」について、監査結果を不服とする住民訴訟を神戸地裁に提起しました。原告は県オンブズ森池、尼崎オンブズ福島、西宮オンブズ折口の3名で、代理人は古殿宣敬弁護士です。被告は井戸敏三兵庫県知事、返還対象は6名の県議と2名の元県議で、返還請求総額は約2419万円です。
 
来年の1月末か2月初めには第1回口頭弁論期日が入るでしょう。
その節は、ぜひ傍聴お願いします。なお、12月5日の定例会は下記の通りです。(折口晴夫)


市民オンブズ西宮・12月定例会(12月5日) 

 
1.野々村県議号泣会見から5ヶ月!
  この5ヶ月の動きを要約すると、県議会による異端の野々村県議の放逐、その他の議員への追及の波及阻止。これには議会事務局も汗を流しています。その完成形が10月1日付けの条例等の改定です。その間に一定の議員による政務調査費・活動費の返還を実施することによって、完全に正常化されたと県民に思わせることでした。
  しかし、これを許さない取り組みをオンブズ3団体が行ってきています。その結果として(刑事告発はどうも不発に終わりそうです)、2件の監査請求と請願が残っています。政務調査・活動費の監査請求に関しては、近く住民訴訟に移行するでしょう。費用弁償などの監査請求は、3日に意見陳述がありました。9月議会で「継続審査」となった請願については、3日に12月議会に向けた追加署名を提出しました。 
 請願署名の継続の取り組みにおいて、通信号外「県議会特集号」(11月7日付)を1700部ほど追加印刷したので、計3200部ほどの駅での配布と戸別配布、署名での手渡しが行われました。問い合わせなども何件かあり、この問題への関心がまだあることが確認できます。なお、今回の署名提出は277筆で、前回とあわせると約540筆ほどになります。たくさん集めていただいた方もあり、市民力を示せました。
 
 なお、この間の取り組みによって、県会与党のなかからも「費用弁償実費相当に」という声が出てきました。水田裕一郎議員が追加的に約33万円の政活費を返還しました。また、「兵庫県議会政務活動費調査等特別委員会」が設置され、その第1回会合が11月28日に開催されています。そこで諮問されているのはヽこ飴觧…敢困亮損楷霆爐砲弔い董↓⊃涜恩柩僂寮限について、グリーン車使用の可否についてです。この内容を見ればわかるように、県議会は請願を全会一致で棚上げしても、その要求には答えざるを得なくなっているのです。
 
 ちなみに、費用弁償について、議会事務局によると「宿泊料」というのは『宿泊費、夕食・朝食費、諸経費』の合計であり、16500円は適当な額だそうです。その金額もグリーン車に乗るのも、知事相当だそうで、2元代表制だから同等でいいのだそうです。全くもってあきれるばかりの主張です。この際、知事も公費支出について考え直すことが必要なのかもしれません。
 
  
2.市議会2013年度分政務活動費監査請求の取り組み
 
 こちらは結果待ちです。12月第4週に結果が出ますが、その時には衆院選も終わっているので、記者クラブにはしっかり情報提供できるようにします。なお、今年の1月14日付けで提出した「異議申し立て」の意見陳述が12月19日に行われることになりました。これは政務調査費支出の領収書等における一部不開示(名前)に関するもので、これらの墨塗りがなくなるよう、しっかり主張します。と言っても準備はこれからですが。




 

| fine-man | 23:18 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:18 | - | - | pookmark |

Category

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Link

Entry

Search

Profile

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links