Entry: main  << >>
第25回全国市民オンブズマン新潟大会報告

第25回全国市民オンブズマン新潟大会(9月1日:全体会・2日:分科会)
市民オンブズマンの逆襲

 

1.公共交通機関のあり方
新潟市の連結バス導入
 2015年9月、新潟市が新バスシステムの一環として連結バス導入。
 新潟市民オンブズマンは連結バス導入は必要ない、無駄使いとして反対。
仙台市地下鉄東西線建設、
 〕渋がはずれてもせ責任を取る必要はない。
 △弔ること自体が目的になっていて、あとのことは考えない。
 許可申請時にの予測は「開業時11万9000人」(2003年)
 オンブズマンの予測は「せいぜい6万人」        ↓
        *東日本大震災後の12年に8万人に下方修正。
 開業後の平日初日は4万9400人(15年12月8日)↓
     *16年2月には、さらに5万7000人に下方修正。
 16年度、地下鉄東西線開業の影響で、仙台市バス全46路線赤字。
 仙台市民オンブズマン着工差止住民訴訟提起(2003年)
 07年工事着工→08年敗訴確定→15年12月6日東西線開業
宇都宮市のLRT(新交通システム)導入
 当初の民設民営から、公設型上下分離方式へ。
 宇都宮ライトレール株式会社が借り受け、運営を担う。
 維持管理費・修繕費・再投資に税金投入は必至、LRTは無駄な公共事業。

 

2.今どきの入札・今どきの談合
 オンブズマンが落札率95%以上は談合だと指摘。
 そうすると、限りなく95%に近い94%台で談合。
 今は90%以上は談合の疑いありとしている。
 一者入札は入札制度の破綻であり、原則無効とすべき。


  大会決議「情報を市民の手に取り戻そう」
 防衛省は、PKO 派遣部隊の日報の公開を避けるために、財務省は、首相らの土地取引の交渉への関与が明るみになることを避けるために、情報公開の対象とすべき文書が存在しない、との嘘の説明をした。加えて財務省は、保存している交渉文書の改ざんまでも行なっていた。
 この1年間に私たちが目の当たりにした事実は、全国市民オンブズマン連絡会議が1994年に発足し、情報公開を用いて不正支出や税金の無駄使いを調査し始めて以来、最も酷い情報公開制度の否定であった。そして、情報公開が、情報の流通によって市民の政治参加を担保することを目的とするものであることから見れば、これらは民主主義の否定でもあった。
 市民の批判を受け、政府は公文書管理制度の改正に言及した。公文書が正しく作成、保存されることは情報公開制度の基本である。公文書管理制度の見直しが、市民の批判を逸らすだけのものとならないよう、注視しなければならない。
 そこで政府に対し、公文書管理法を改正し、その内容が
 E メールを含む行政内部の文書の作成と保存の責任を明確にすること
 ∩反ザν冓現颪陵弖錣療映僂魎泙犖文書の定義規定の抜本的見直しを行うこと
 J現餘しを許さず、誰もが政府情報に容易にアクセスできる制度を実現すること
となることを求め、ここに決議する。
 2018年9月2日 第25回全国市民オンブズマン新潟大会参加者一同

 

  大 会 宣 言
 2018年9月1日から2日にかけて、私たちは「市民オンブズマンの逆襲!!−公共交通機関のあり方、今どきの入札・今どきの談合−」というテーマで、第25回全国市民オンブズマン新潟大会を開催しました。
 今回のテーマの1 つである公共交通機関の導入の決定については、恣意的なデータを示し、市民の意見を反映させる努力もせず、自治体や関連企業の意思を優先する決定がなされていることが報告されました。もう1つのテーマである入札については、工事成績評価と落札率の関係を調査しないまま地方公共団体は品質確保の名の下に総合評価方式を導入し、さらに一者入札を容認し続けることで入札制度を骨抜きにしていることが明らかになりました。
 ところが、それらを本来チェックすべき議会がその機能を十分果たしていないばかりか、あいかわらず多くの議会が政務活動費の使途すら説明しようとせず、議員による政務活動費の不正支出もいまだに存在しています。そして、市民が行政をチェックするための情報公開制度が、文書の隠ぺい・不当な破棄や改ざんによって瀕死の状態になっています。
 しかし、ここに集った私たちは、あきらめることなくこの厳しい状況に打ち克ち、行政の意思形成に市民の意思が真に反映される社会を目指し、以下の4点を決議します。
         
1 公共交通機関のありかたについては、公正で十分な情報の公開と、住民の意思を直接問う機会を地方公共団体に設けさせること
2 一者入札を無効とし、総合評価方式を見直して、談合を防止する透明性のある入札制度を実現させること
3 政務活動費情報のネット公開を行わせ、その他の議員活動の透明性を実現させること
4 情報の不当な隠ぺい・不当な不開示を許さず、徹底的に争っていくこと
 2018年9月2日 第25回全国市民オンブズマン新潟大会参加者一同

 

| fine-man | 00:27 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:27 | - | - | pookmark |

Category

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Link

Entry

Search

Profile

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links