Page: 1/1   
坂上疑惑市議、議運に登場!

坂上疑惑市議登場!
 5月14日の西宮市議会、議会運営委員会にようやく坂上明市議が登場しました。坂上市議はNPO法人「西宮障害者雇用支援センター協会」(アドバンスグループ)からの金銭授受疑惑が報じられ、その真偽が問われてきました。
 坂上市議は昨年12月18日の議運において、「近日中に刑事告訴をするとともに、民事裁判を提起する予定」との発言を行っています。ところが、それから5ヶ月が経過しているのに、いまだ提訴の動きもありません。
 そうしたなかでの坂上市議の議運への出席ですが、訴状の準備中に弁護士が体調を崩し、同じ事務所の弁護士が引き継いで準備を進めている。弁護士は、…鸛覆砲亘賃腓併駑繊高度な資料が必要、急ぐことはないのでしっかり準備する、などと言っているそうです。
 それもそうでしょう。アドバンスグループは多数の領収書を公開している一方、坂上市議は費用は支払っていると言うものの物証は何もないんです。まるで国会で問題となっているモリカケと同じ、疑惑を否定するけど都合が悪くなると犁憶にない瓩噺世Δ世院5録を覆すものは何もないのですから。
 坂上市議は議員としての名誉がかかっている、名誉を回復しなければならないと言いながら、弁護士に口止めされていると逃げ、議会に迷惑をかけたとは言うが、市民への説明責任には答えないのです。
 結局のところ、坂上市議は任期を全うするまで、来年の6月10日まで議席に居座るつもりなのです。「提訴する」というのは時間稼ぎに過ぎません。それでも、議会は何もしないのだから、市民が声を上げるほかありません。

吉岡政和事務所情報
 兵庫県議を辞職して西宮市長選に立候補したものの、自公の推薦を受けながら見事に落選した吉岡氏の事務所について、その情報をお知らせします。県議時に政務活動費を半額支出して維持していた六湛寺町9−8(市役所前ビル804)の事務所ですが、そこには「自由民主党 兵庫県西宮市第4支部 兵庫県議会議員 吉岡政和」と表示されています。
これはおかしい! 県議は1月頃に辞職しています。

自民党支部の機能もあるのに政務活動費を半額支出するのこれもおかしい!

 坂上氏と吉岡氏、やはりお友達ですね。いずれ、政治資金の動きを把握すれば、何かが明らかになるでしょう。

その他、議運で話されたこと
 14日の議運では阪神市議会議長会で検討されたことも議題に上りました。。横娃横蟻膾緞博について、大阪万博誘致委員会が「誘致決議」の採択を依頼(3月19日)している、∩換饂垉腸餤陳慌颪「厚生年金への地方議会議員の加入に関する要請活動」について依頼(4月13日)などがあります。
 ,蓮∋垉腸餬莎聴討里劼雰燭鬚弔院∨博が地域振興などに寄与するとしつつ、「○○市議会は、大阪・関西における国際博覧会の開催を支持するとともに、誘致実現に向けた国内気運の醸成など、必要な取組を国、地元大阪府市、経済界とともに積極的に推進していく」としています。羽曳野市議会はIRと万博は別と明記しつつ決議していますが、実に笑止千万、どんなに言いつくろっても爍稗卷博瓩遼楴舛亙僂錣蕕覆い掘△修譴巨大な建設利権に過ぎないことは明らかです。
 さらに△蓮地方議会議員の年金復活のためにための新たな税金投入、議員特権の復活以外の意味はありません。全国市議会議長会は、「現下の厳しい国会情勢などを踏まえますと、厚生年金への地方議会議員の加入に関する法案が確実に今国会に提出され成立するためには、与野党を問わず地元選出国会議員に対する要請をさらに強めていただく必要があると存じます」等々。
 さいわい、これらは西宮市議会では意見の一致がなく、取り上げられないようです。その他、議運の協議事項のなかで問題だと思ったものに、陳情審査において「委員会の効率化のため、書記の陳情朗読は省略する」という提案があります。これには、傍聴席から「労を惜しむな!」と言いたくなりました。また、議会の「副書記に嘱託職員を活用」というのもあり、これは議会事務局が求めたものとか。嘱託職員(非正規)の牾萢儉瓩辰堂燭覆鵑任靴腓Δ。
 


 

| fine-man | 16:09 | - | - | pookmark |
逃げる坂上市議!

坂上市議、議運に姿見せず!

 2月6日午後、西宮市議会議会運営委員会が開催され、傍聴しました。新聞記者、テレビカメラが押し掛けるなかで、議運が開催されました。その狙いは議会の犹堋溝弍瓩如⇒縞のNHK「ニュースKOBE発」で放映がありました。議運では、。碍邉腸颪任了楡方針・代表質問を取りやめる(ボイコット)のか、何らかの市長批判決議をあげる、B狄Χ發鮓些曚垢襦△箸いΔ發痢△すぐに辞めろとかだと、市長が議会解散と言いだしたら爛筌屮悒哭瓩世ら避けようということのようです。どちらにしても、5月15日で辞めることになるのだから、さえ実現すればそれでいいのではないかと思うのですが。
 一方、私の関心は坂上議員の件です。2月5日、議長に申し入れを行ったことはお知らせしましたが、毎日と神戸の記者から問い合わせがあり、今日の朝刊にそれぞれ掲載されました。
毎日新聞:「『百条委設置を』市民団体求める」
神戸新聞:「市民オンブズ西宮 現金授受報道真相解明を 市会議長に申し入れ」

 さて、議運では坂上議員から添付の文書が提出されました。そこで出た意見は訴える時期はいつかといったことで、何か積極的にやろうという雰囲気はなく、議長から申し入れがあったという言葉も出ませんでした。結局、共産党の佐藤議員が100条委設置の申し入れが出ているがという発言があり、議長は100条委については私ではなく議運で検討をと狷┐欧伸瓩掘∪新会は触れたくもないという感じでした。市民による責任追及こそが、坂上氏の逃亡を許さない力となるものと考えます。

 

*坂上議員が2月5日(2月6日付)、議長と議員各位宛て提出した文書
 冠省 私の昨年来よりの報道は今も続いており、本市議会を大変お騒がせしております。
ともあれ議会の平静を乱すこととなったことに対し、先ずは深くお詫び申し上げる次第でございます。
また過日可決されました決議案第4号につきましては大変重大に受け止めており、自ら疑念を晴らすべく説明をすることの重要性につきましては重々認識しているところであります。

 

 しかしながら当該法人関係者と交流があったことは事実であり、障害者の就労支援に助力しなければならないと考えてきたことも事実ですが、すでに述べた通り一連の報道はいずれも事実に反することであり、これら一方の言い分を偏重した報道は市議会議員の名誉を著しく傷つけるものであることから、ただいま当該法人及び報道関係者を提訴するべく準備中であります。弁護士からは今後、言動はすべて裁判に影響するので十分注意するよう言われており、言葉が本来の意図を離れて引用されることを防ぐ為にも本件に関する内容や私の考えについて開示することは控えさせていただいております。
議長はじめ議員各位にはご心配をお掛け致しますが、このような現状を何卒ご理解賜りますよう伏してお願い申し上げます。
なお、今後も弁護士と相談の上、訴訟に影響しない範囲の事柄につきましては、書面その他でお答えさせて頂く所存でございますので、合わせて申し添えます。
             早々   西宮市議会議員 坂上明

| fine-man | 17:41 | - | - | pookmark |
坂上市議金銭疑惑追及!

坂上明議員とNPO法人との間での金品授受等の真相解明を求める申し入れ

 

西宮市議会議長 田中正剛様
                                      2018年2月5日 市民オンブズ西宮  代表世話人 折口晴夫

 昨春以来、坂上明議員の金銭授受疑惑がたびたび報じられ、多くの西宮市民は腹立たしく、また恥ずかしい思いもしています。野々村元兵庫県議や今村岳司西宮市長に関する全国報道も含め、「西宮市はいったいどうなっているのか」という声が投げかけられています。こうした批判に対して、市議会は応える立場にあります。もちろん、西宮市民にも責任の一端はあるとの自覚を持たなければならないでしょう。
 そうしたなかで、昨年の12月議会最終日に「坂上明議員とNPO法人との間での金品授受等をめぐる報道に関して、西宮市議会として真相解明に努力する決議の件」が全会一致で可決されたことは、議会の意思を示したものと思います。新聞報道によると、田中議長は「しっかり対応していく」(12月20日「神戸新聞」)との決意をされています。しかし、その後の進展について市民に情報は伝えられていません。
 決議には「金品授受が事実ならば、坂上議員の行為は、あっせん利得罪や収賄罪にあたる可能性がある重大事態」であり、「市民に対しての説明責任からも、坂上議員が予定している司法の場での真相解明をただ待つのではなく、坂上議員とNPO法人との間の金品授受等をめぐる報道に関して、真相を解明することに努める。」とあります。坂上議員はすべてを否定しているので進展しない、ということでは済まされない事態だという受け止めを議会もされているのでしょう。
 そうであれば、強制力のある対処を進めるほかないでしょう。疑惑解明に期待を寄せている多くの市民に応えていただくよう、田中議長の決断を期待します。西宮市議会基本条例第4条(議員の責務)の5には「議員は、住民の信託に値しない行為及び議会全体の不名誉になるような行為をしてはならない。」とあります。せっかく制定した議会基本条例を無にしないためにも、西宮市議会が疑惑解明のために努められることを望みます。

  

1.12月19日の決議以後、どのような対処をされたのか市民にお知らせ下さい。
2.坂上議員の疑惑を解明するために、関係者の証言を聴取して下さい。
3.その証言の真実性を担保するために、強制力のある地方自治法100条に根拠を持つ 100条委員会を設置して下さい。
                                     以上

〈 資 料 〉

西宮市議会基本条例
(議員の責務)
第4条 議員は、それぞれの信条や政策に基づきつつも、住民全体の代表者として公共の利益のために活動する。
2 議員は、討議の場である議会の構成員として、互いの議論をもって合意形成に努めるとともに、積極的な提案発議に努めるものとする。
3 議員は、法令、条例、地方公共団体の規則及び地方公共団体の機関の定める規程、並びに統一された機関としての議会の規律に従う。
4 議員は、その役割を全うするため、自らの資質向上に努めなくてはならない。
5 議員は、住民の信託に値しない行為及び議会全体の不名誉になるような行為をしてはならない。

 

地方自治法
第100条
1.普通地方公共団体の議会は、当該普通地方公共団体の事務(自治事務にあつては労働委員会及び収用委員会の権限に属する事務で政令で定めるものを除き、法定受託事務にあつては国の安全を害するおそれがあることその他の事由により議会の調査の対象とす ることが適当でないものとして政令で定めるものを除く。次項において同じ。)に関する調査を行い、選挙人その他の関係人の出頭及び証言並びに記録の提出を請求すること ができる。
2.民事訴訟に関する法令の規定中証人の訊問に関する規定は、この法律に特別の定があるものを除く外、前項の規定により議会が当該普通地方公共団体の事務に関する調査のため選挙人その他の関係人の証言を請求する場合に、これを準用する。但し、過料、罰 金、拘留又は勾引に関する規定は、この限りでない。
3.第一項の規定により出頭又は記録の提出の請求を受けた選挙人その他の関係人が、正当の理由がないのに、議会に出頭せず若しくは記録を提出しないとき又は証言を拒んだときは、六箇月以下の禁錮又は十万円以下の罰金に処する。

| fine-man | 16:50 | - | - | pookmark |
坂上市議疑惑を追及しよう!

坂上市議疑惑を追及しよう!

 

 坂上市議疑惑の真相解明に狹悗瓩覘畄莎弔12月23日、西宮議会のホムページにアップされました。下記、全文を掲載します。「あっせん利得罪や収賄罪にあたる可能性がある重大事態」なのに、狠埜猫畤秦蟆鯡世鮃圓Δ箸侶莎弔砲覆蕕覆ぁ△海譴西宮市議会の実態です。市民の力で、いなおり・いすわる坂上疑惑市議を追及しましょう。

 

≪坂上明議員とNPO法人との間での金品授受等をめぐる報道に関して、西宮市議会として真相解明に努力する決議≫(12月19日 西宮市議会)

 

 自民党の衆議院議員、園田博之元官房副長官に資金提供したとされる西宮市のNPO法人「西宮障害者雇用支援センター協会」が、坂上明西宮市議会議員らにも金品等を提供したという報道が続いている。
 12月2日付毎日新聞は、NPO法人が2007年頃から12年頃にかけて神戸市内のクラブで坂上議員らを連日接待し、「費用はNPO顧問が払った」とのクラブ経営者らの発言や、NPO理事長の「2009年5月以降、毎月40万円を坂上氏に渡した」との主張を掲載した。また、12月14日付毎日新聞夕刊では、2011年7月、NPO関係者ら7人での沖縄県石垣島への旅行に坂上議員が同行し、費用はNPOが負担、2010年8月から11年10月にかけては洋服の仕立て代を肩代わりしたというものである。一方、12月15日付神戸新聞では、取材に対し坂上議員が「領収書は残っていないが、飲み代も、旅行代も、スーツ代も全て現金で寺下氏らに手渡しで払った」と語ったとされている。
 これらと同様の内容は、すでに4月20日発売の『週刊新潮』で報道されていたが、当時副議長であった坂上議員は5月9日の議会運営委員会の席上で「一切僕は何の関係もございません」と発言している。
 改めてこれらの報道を受けた12月18日開催の議会運営委員会では、坂上議員の代理人である弁護士より議長あてに、「一連の報道は『いずれも事実に反することであり、市会議員の名誉を著しく害するもの』として『近日中に刑事告訴をするとともに、民事裁判を提起する予定』」との文書が提出されたことが紹介された。
 しかしながら、このたびの一連の報道では、第三者の証言や、旅行代金および洋服仕立て代の領収書の存在などが指摘されており、「事実に反する」という坂上議員の主張のみでは、真実は不明のままである。
 一方で、坂上議員は2008年3月議会から2013年3月議会までの5年間で計7回、障害者就労支援について一般質問し、事実上当該NPO法人を優遇することを求め、市当局もそれにこたえてきた経緯がある。その時期は、坂上議員が接待されていたとされる時期、旅行や洋服を仕立てた時期にも符合する。金品授受等が事実ならば、坂上議員の行為は、あっせん利得罪や収賄罪にあたる可能性がある重大事態であり、議員としての道義的責任が厳しく問われることになる。
 よって、西宮市議会として、市民に対しての説明責任からも、坂上議員が予定している司法の場での真相解明をただ待つのではなく、坂上議員とNPO法人との間での金品授受等をめぐる報道に関して、真相を解明することに努める。
以上、決議する。
http://www.nishi.or.jp/contents/0001388300020004200946.html

 

| fine-man | 19:07 | - | - | pookmark |
西宮障害者雇用支援センター協会理事長の記者会見

西宮障害者雇用支援センター協会の記者会見

 

                  (5月11日午後2時〜 市民会館大会議室)
 寺下篤志理事長と弁護士による記者会見は、1時間の予定で始まり、寺下氏の意見表明と質問事項に対する回答、さらに質疑を行い3時過ぎに終了。寺下氏及び弁護士の主張はおおむね下記のようでした。
/景控事の内容は誤り。出所不明だが、意図的な情報流出だろう。週刊新潮の記事がおおむね正しい。
■裡丕呂覆里能蠧誓任呂からないから、国税は関係ない。西宮税務署が源泉徴収に不明な点があるとしていたが、再調査が認められ、いま再調査が行われている。不明な点とされた「雑給」はニセ税理士の判断だが、この人物に対しては刑事告訴または訴訟を行う。
政治家との関係は、倒産しかけた時期があり、雇用を守らなくてはという思いがあってお金を渡したが、最悪の選択をしてしまった。坂上市議は一切役に立たず、詐欺にあった気持ちだ。坂上市議らに対しては、大阪地検特捜部に告訴している。...
ず箴綮垉弔琉人については、旅行に同行し同じ部屋に泊まっていた。子どもが誰の子かは、本人にしかわからない。
ゾ磴い者雇用については、上前をはねたりしていない。ちゃんと支払っている。820円(最賃は時給819円)という金額が示された。親の会の代表が意見表明し、子どもは喜んで行っている、事業所をなくさないでほしい、親がいなくなったあと子どもが自立できる場を残して欲しい等、話されました。この点は理事長も同じことを訴えていました。その言葉自体にはウソはないものと思います。
ι秧討侶錣蓮▲▲疋丱ぅ供次複械闇以上の経験と実績)として顧問料を支払っている。お金の流れは、父親に求められ事業保全・拡大のために渡した。それが坂上市議らに渡った。出所は雑給と借金(借り入れ)。

 以上、メモをまとめなので、不正確な点もあるかもしれません。今回新たに出た事実は、一部借金で支払ったという点と、吉岡県議の名前が明かされ、福祉局長としばしば飲食を共にしているという事実です。この事件、根が深そうです。
いずれにしても、どこから億の単位のカネがひねり出されたのかの究明が必要だと思います。理事長の思いはどうであれ、委託収入のどこかに問題があったというほかありません。また、県が「雑給」名目の毎年数千万円の支出を見逃していたことも見逃すことはできません。
 さらに付け加えると、大前春代県議の質問が読み上げられました。坂上、今西へのカネの流れについて「にわかには信じがたいが・・・」だって。まあ、彼女にしたら不都合な真実ですからね。

 

 

 

「5億円脱税」NPO理事長が激白

 

-「障害者支援金」にたかった「政治家」(4月27日「週刊新潮」)

 

 4月1日の「神戸新聞」に、「西宮のNPO5億円流用 国税指摘 人件費計上、理事長の父に」という記事が掲載されました。
「西宮市は16年度までの9年間で協会(西宮障害者雇用支援センター協会)や関連会社と随意契約を結び、計約26億7千万円を支出していた」
というもので、狆祿下垰抉膈瓩鮨い物にし、人件費が父親にわたっていたと国税局は判断したとの内容です。...
 実にとんでもない内容、西宮市の責任は重い、詳しい内容を確認しなければと考えていたところ、週刊誌に暴露記事が出ました。協会のT理事長の犒稠鬮瓩箸いΔ海箸如■飢円は政治家に流れたと明かしています。まず、坂上明西宮市議が登場し、愛人の生活費を要求され毎月40万円手渡すようになり、総額は何と1億6千万円だとか。次に今西永児元県議で総額5500万円。元鳩山邦夫事務所の川田裕介氏には1億円以上。
 何ともすごい内容ですが、「すでに、5億円の使途についての資料を西宮税務署に提出し、再調査が決定した」ということなので、いずれ、詳しい内容が明らかになることでしょう。なお、坂上、今西両氏は「一切ない」と完全否定しているようです。

 ちなみに、坂上市議については、過去に愛人のために政務調査費を使っているという情報や噂がありましたが、残念ながら証拠がなくて返還請求などを取り組めませんでした。さすがに今回の記事で、坂上市議ももう逃げられないでしょう。


 

| fine-man | 23:35 | - | - | pookmark |

Category

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Link

Entry

Search

Profile

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links